レトロゲーム完全攻略サイト 阿修羅幻想館

コンテンツ

その他

サイト内検索(Google)

 

ファイナルファンタジー5 攻略

名称
ファイナルファンタジー5
ハード
スーパーファミコン(SFC)
発売日
2019年11月13日
販売元
スクウェア
販売価格
10290円
JANコード
4961012926015

基本操作

コントローラー

説明

ボタン 説明
Yボタン フィールド上で、このボタンを押すと、ワールドマップ画面に切り替わります(ただし、「世界地図」というアイテムを手に入れないと、反応しません)。マップ上には、現在地と町・村・城等が表示されますから、迷ってしまった時等の参考にして下さい。
Xボタン このボタンを押すと、メニュー画面に切り替わります(ただし、戦闘中やイベント中は画面を切り替えることはできません)。
Bボタン 一度選択したコマンドをキャンセル(一つ前の入力に戻る)する時と、開いたウィンドウを閉じる時に使用します。
Aボタン このボタンは主に、コマンド決定と情報収集の為のものです。詳しくは以下を参考にして下さい。
@十字キーで選択したコマンドを決定する時に使用します。
Aお城や町・村等、話し掛けたい人の前でボタンを押すと色々なメッセージが聞けます。
B宝箱等の中を調べる時、その前に立ってボタンを押すと中身を調べることができます。
C飛空艇やチョコボ等の乗り物に乗る時、降りる時に使用します。
D扉等のスイッチを押す時に使用します。
Eエレベーターのレバーを作動させる時に使用します。
Lボタン 戦闘中、LボタンとRボタンを同時に押すとモンスターから逃げることができます。ただし、ボスからは、逃げられません。また強い敵からも、逃げられるまで、かなり時間がかかる場合があります。
Rボタン 戦闘中、LボタンとRボタンを同時に押すとモンスターから逃げることができます。ただし、ボスからは、逃げられません。また強い敵からも、逃げられるまで、かなり時間がかかる場合があります。
SELECTボタン 使用しません。
STARTボタン 戦闘中にこのボタンを押すと、画面に "PAUSE" の文字が表示sれゲームを一時中断できます。戦いの作戦をじっくり考えたい時等に使用して下さい。
十字キー キャラクター・乗り物を移動させる時に使用します。行きたい方向に合わせて十字キーの上下左右を押せばOKです。また、カーソルを移動させてコマンドやアイテム等を選択する時にも使用します。

ゲームの始め方と名前入力

ゲームの始め方

初めてゲームをする場合

スーパーファミコンにカセットを差し込み、電源を入れるとタイトル画面になります。

初めてゲームをする場合(一度もセーブをしていない場合)、ここでボタン(どのボタンでも可)を押すと、そのままオープニングが始まります。

セーブデータがある場合

セーブデータがある場合は、タイトル画面でボタン(どのボタンでも可)を押すと、データが表示されます。

続きを始めたいデータにカーソルを合わせ、Aボタンで決定。

ゲームを始めからやり直す時は、ニューゲームを選択します。

名前入力の方法

オープニングの途中で、「名前を決めてください」という画面になります。

ここで、Aボタンを押すと、名前入力画面に切り替わります。

"ひらがな" か "カタカナ" を十字キーで選択し、Aボタンを押して下さい。

次に、入力したい文字にカーソルを合わせて、Aボタンで決定します(キャンセルは、Bボタン)。

この作業を繰り返し、入力し終えたら、 "おわる" にカーソルを合わせて、Aボタン。

これで入力完了。

通常画面に戻ります。

メニュー画面について

メニュー画面の見方

メニュー画面は、Xボタンを押せば、戦闘中、イベント中以外は、何時でも見る事ができます。

キャラクターの状態をチェックしたり、ジョブや装備を変更したりと、ゲームを進めていく上で重要となる操作が、この画面で全て行うことができます。

キャラクターデータ
番号 メニュー 説明
@ バッツ キャラクターの名前が表示されます。
A LV○ それぞれのキャラクターの、現在のレベルが表示されます。
B ナイト それぞれのキャラクターの、現在のジョブ名が現在の状態が表示されます。
C LV○-○○/○○○ 現在のジョブのレベルと、習得したアビリティポイント/次のレベルまでのアビリティポイントが表示されます。
D HP○○/○○ 体力の現在値/最大値が表示されます。
E MP○○/○○ 魔力の現在値/最大値が表示されます。
各ウィンドウの説明

メニュー画面は、キャラクターデータと4つのウィンドウから構成されています。

ここでは、各ウィンドウの見方を簡単に説明します。

詳しくは、「メニュー画面の利用法」を参考にして下さい。

番号 メニュー 説明
@ ジョブ/アビリティウィンドウ ジョブ、アビリティを変更することができます。
A 各種コマンドウィンドウ アイテム、まほう、そうび、ステータス、コンフィグ、セーブの各種コマンドの中から、実行したいコマンドを選択、実行できます。
B タイム ゲームを開始してから現在までの経過時間が表示されます。
C 持っているお金 現在の手持ちのお金(ギル)が表示されます。

メニュー画面の利用法

メニュー画面における各種コマンドウィンドウ(「メニュー画面の見方」参照)の利用法を紹介します。

この画面で、HPやMP等を回復させたり、データを確認したり、装備を整えたりして、ゲームをよりスムーズに進めていく為の準備をしましょう。

アイテム

アイテムを使ったり、整頓したりできるコマンドです。

メニュー画面で、「アイテム」にカーソルを合わせ、Aボタンを押すと、上記の画面になります。

現在、使えるアイテムは明るく、使えないアイテムは暗く表示されています。

Bボタンを押すと、 "つかう" "せいとん" "だいじなもの" の欄にカーソルが移動します。

番号 メニュー 説明
@ つかう まず、「つかう」で、Aボタンを押し、使いたいアイテムを選択。Aボタンを2回押します。次に、そのアイテムを使いたいキャラクターにカーソルを合わせ、更にAボタンを押します。
A せいとん アイテム欄に武器や防具、アイテムがバラバラに表示されている時、「せいとん」にカーソルを合わせて、Aボタンを押すと、アイテム・武器・防具の順に、一瞬で並べ替えることができます。
B だいじなもの 「だいじなもの」にカーソルを合わせて、Aボタンを押すと、ゲームの進行上、欠かすことのできない、重要アイテムが表示されます。ただし、まだ重要アイテムを手に入れていない場合は、表示されません。
C アイテムの用途 アイテム名にカーソルを合わせると、そのアイテムの用途が表示されます。ただし、武器や防具に関しては、基本的には用途は表示されませんが、特に特色のある武器のみ、その内容が表示されます。
まほう

持っている魔法を見たり、使ったりできます。

「まほう」で、Aボタンを押すと、キャラクター選択の画面になりますので、カーソルでキャラクターを選択。

Aボタンを押して下さい。

次に、魔法の種類を選んで、Aボタンを押すと、魔法の一覧が表示(現在使える魔法は明るく、使えない魔法は暗く表示)されます。

使いたい魔法にカーソルを合わせて、Aボタンを押し、更に魔法をかけたいキャラクターをカーソルで選択、もう1回、Aボタンを押すと、魔法がかけられます。

また、キャラクター全員にかけられる魔法もあります。

そうび

キャラクター毎に、武器や防具等を装備したり、外したりできます。

「そうび」で、Aボタン、キャラクターを選んで、Aボタンを押すと、以下の画面になります。

まず、 "そうび" で、Aボタンを押し、装備したい(持ち替えたい)場所を選んで、もう1回、Aボタンを押すと、装備できる武器、防具が左下に表示されます。

その中から装備したいものを選んで、Aボタンを押すと、装備(持ち替え)完了です。

装備を替えることで、効力アップは黄色、ダウンは黒で表示されます。

番号 メニュー 説明
@ さいきょう 持っている中で、一番強い武器・防具を一度に装備できます。
A はずす 外したい武器・防具を選び、Aボタンを押します。
B すべてはずす 装備しているものを、一度に全て外すことができます。
C おわる 装備完了したら "おわる" で、Aボタン。メニュー画面に戻ります。
ステータス

各キャラクターの現在のレベルや、ジョブ、強さ、状態等が一目で分かります。

「ステータス」で、Aボタン、キャラクターを選択し、また、Aボタンを押して下さい。

コンフィグ

バトルモードやサウンド、更には、ウィンドウカラーに至るまで、ゲーム上の様々なシステム設定を変更することができます。

自分の技量や好みに合わせて、自由に設定して下さい。

特に、まだゲームの操作に慣れていないうちは、バトルモードやスピードを調整して時間の流れを遅くする等、自分のペースに合わせてゲームを進めていくといいでしょう。

番号 メニュー 説明
@ バトルモード 【アクティブ】
戦闘中に魔法・アイテムのウィンドウが開いていても、常に時間は経過しています(敵が攻撃してきます)。
【ウェイト】
戦闘中、魔法、アイテムのウィンドウが開いている間は、時間の流れが止まります(敵が攻撃してきません)。
A バトルスピード 戦闘時の時間経過のスピードを変更できます。1〜6(速い→遅い)までの、6段階で設定します。操作は十字キーで行います。
B バトルメッセージ 戦闘時に、画面上部に表示されるメッセージのスピードを変更できます。十字キーで、1〜6(速い→遅い)の、6段階から選択します。
C コマンドしてい ノーマルの「ウィンドウ」と、十字キーの上下左右にコマンドを割り振りできる(Lボタン=チェンジ、Rボタン=防御)「たんしゅく」が選択できます。
D ゲージ 戦闘時のHPウィンドウを変更できます。「オン」は、攻撃できるまでの時間ゲージで、オフは、最大HPが数値で表示されます。
E サウンド サウンド(ステレオ/モノラル)の選択ができます。
F カーソルいち 各種コマンドの選択時の、初期カーソルを、全て最上部に位置させる「もどす」か、前回選んだ位置にする「きおく」かを設定できます。
G さいそうび ジョブチェンジ後、アビリティ選択後に、自動的に最強装備する「さいきょう」と、自動的に全てを外す「すべてをはずす」を選択できます。
H コントローラー 初期設定の「ノーマル」とボタンの役割を変更できる「カスタム」を選択。コントローラーの数も「シングル」と「マルチ」を選択できます。
I ウィンドウカラー ウィンドウの色調を、好みに合わせて変えられます。各色のゲージ(R=赤、G=緑、B=青)を、十字キーの左右で設定して下さい。

セーブしておけばゲームの続きが可能

メニュー画面のセーブコマンドで、パーティの状態をそのまま記録することができます。

セーブをしておけば、次にゲームをする時、最後に記録した所から続きができますので、こまめにセーブしておきましょう。

こんな時はゲームオーバー

パーティ全員が戦闘不利(HP0)、石化、ゾンビになってしまうと、ゲームオーバーです。

ゲームオーバーになると、セーブしたところからやり直しになってしまいます。

戦闘中は、ただ攻撃するばかりでなく、常にキャラクターのHPに気を配り、回復魔法やアイテム等でHPの減少を防ぎましょう。

また、毒や石化麻痺等のステータス異常を早めに回復しておかないと、命取りになることがあります。

情報収集と乗り物・お店ガイド

情報収集は、Aボタンが基本

ゲームを進めていく上で、欠かせないのが情報収集です。

この情報収集は、とくにかくAボタンが基本。

「ここは何かありそうだ」と思ったら、その場所で、Aボタンを押してみましょう。

話す

町や村、城等で情報を得たい時は、人に向かって、Aボタンを押すと、メッセージ画面を開くことができます。

情報をくまなく集めていくと、次に何をすればいいのかが分かってくるはずです。

調べる

宝箱や壺、樽等の前に立って、Aボタンを押すと、その中身を調べられます。

中に何か入っていれば、それが手に入ります。

ボタンやレバーを作動させる

扉やカラクリ等のボタンを押す時や、エレベーターのレバーを動かす時等、全て操作は、Aボタンです。

画面上にボタンやレバー等が見えたら、とにかく、Aボタンを押してみましょう。

乗り物ガイド

ここでは、FFXの世界の代表的な乗り物を紹介します。

この世界のどこかにある乗り物を探し出せば、海や山を越えて移動できます。

乗り降りの操作は、船以外は全て、Aボタンで行います。

お店ガイド

町や村等では、宿屋を始め、様々な店があります。

次の冒険に備えて、必要な物を買ったり、ゆっくり体を休めたりしておきましょう。

名前 説明
宿屋 HPやMP等ゾンビー以外のステータス異常を全て回復できます。
武器屋 様々な武器を買えます。店によって、売っている武器は異なります。
防具屋 様々な防具を買えます。店によって、売っている防具は異なります。
道具屋 旅に必要な道具(主に回復系アイテム)を買うことができます。
魔法屋 様々な魔法が買えます。店によっている魔法は異なります。

戦闘について

FFXの戦闘システム

概要

FFXの戦闘では、時間の流れが存在するATB(Active Time Battle)システムを採用。

ですから、敵の動きや変化に合わせた戦い方が要求されます。

バトルモードやバトルスピードは、コンフィグで調節できますので、(メニュー画面の利用法/コンフィグ参照)、慣れないうちは、自分のペースに合わせてゲームを進めていきましょう。

ちなみに、敵の出現パターンには、通常のパターンの他、一定時間、敵から一方的に攻撃を受けてしまう "ふいうち" や、後ろから奇襲攻撃を受けるため、前衛・後衛が逆になってしまう "バックアタック" 等があります。

たたかう

素手または、武器等で敵を攻撃します。

コマンドの「たたかう」で、Aボタン、攻撃する敵を十字キーで選択、Aボタンで決定します。

特殊コマンド

ナイトであれば「まもり」、モンクなら「けり」のように、それぞれのジョブ特有のコマンドが表示されます。

また、この特殊コマンドの下は、アビリティの欄となっています。

ただし、コマンドとして表示されるアビリティは、「!」マークが付いているものだけです。

「!」マークの付いていないアビリティは、表示はされませんが、くっつけておけば、自動的に効果を発揮します。

まほう

白、黒、青等の魔法コマンドを選び、Aボタンを押すと、魔法が一覧できるウィンドウが開きます。

使う魔法を十字キーで選択し、Aボタンで決定します。

次に、魔法をかける敵(味方)にカーソルを合わせて、もう一度、Aボタンを押します。

全体にもかけられる魔法の場合は、かける相手を選ぶ時、その相手(敵または味方)の方向に十字キーを押し続けます。

アイテム

戦闘中にも、アイテムを使用することができます。

コマンドで「アイテム」を選択し、Aボタンを押すと、手持ちのアイテムの一覧が表示されますので、まず、使いたいアイテムにカーソルを合わせて、Aボタンを2回押して下さい。

次に、アイテムを使用するアイテム(敵または味方)をカーソルで選択し、Aボタンで決定します。

また、このアイテムウィンドウで、戦闘中でも武器の持ち替えをすることができます。

ぼうぎょ

コマンドのウィンドウが表示されている時に十字キーを右に押すと、「ぼうぎょ」と表示されます。

Aボタンで決定すると、敵から受けるダメージが少なくなります。

チェンジ

コマンドのウィンドウが表示されている時に十字キーを左に押すと、「チェンジ」と表示されます。

Aボタンで決定すると、実行したキャラのみ前衛・後衛がチェンジできます。

にげる

コマンドとしては、表示されません。

L・Rボタンを同時に押し続けると逃げることができます。

ただし、逃げにくい敵や逃げられない敵もいます。

戦闘によるステータス異常

概要

戦闘中、キャラクターには、毒、蛙、老化、混乱等の様々なステータス異常が生じます。

このステータス異常は、戦闘終了後に回復するものと、戦闘終了後も回復しないものとに分かれます。

戦闘が終了しても回復しないステータス異常
名前 説明
せんとうふのう 生命値が0になってしまい何もできなくなる
せきか 体が石と化して固まってしまい何もできなくなる
かえる 攻撃・防御力が低下、トード以外の魔法は使えない
こびと 攻撃・防御力は低下するが、魔法は使える
どく 毒が体中にまわりHPがどんどん減っていく
くらやみ 目の前が真っ暗になり、攻撃の命中率が低下する
ゾンビー ゾンビとなって味方に攻撃、回復はせいすいのみ
戦闘が終了すれば回復するステータス異常
名前 説明
ろうか どんどん年をとっていき、能力値が低下する
ちんもく 呪文を封印され全ての魔法が使えなくなる
すいみん スヤスヤと眠りに入ってしまい何もできなくなる
まひ 体が痺れて動けなくなり、何もできなくなる
こんらん 頭がパニック状態を起こし味方に攻撃してしまう

"たいけい" で前衛・後衛を替えられる

メニュー画面で、十字キーを左に押すと、「たいけい」のコマンドが出ます。

前衛(直接攻撃有利・防御不利)と後衛(直接攻撃不利・防御有利)を替えたい場合は、替えたいキャラにカーソルを合わせ、Aボタンを2回。

キャラの入れ替えをしたい場合は、一方のキャラにカーソルを合わせ、Aボタン、更にもう一方にカーソルを合わせて、Aボタンを押します(1番上のキャラがフィールド上で表示されます)。

アイテムの並び替え

まず、並び替えをしたいアイテムの一方にカーソルを合わせて、Aボタン。

次に、もう一方にもう1つのカーソルを合わせて、Aボタンを押します。

これで並び替えは完了です。

全員に使える魔法も

魔法には、キャラクター(敵)全員にかけられるタイプもあります。

キャラ(敵)を選択する時、十字キーを右(左)に押し続けて全員にカーソルが点滅したらこのタイプ。

Aボタンで全員にかけられます。

戦闘の終了

戦闘に勝つと、お金(ギル)、経験値(EXP)、アビリティポイント(ABP)をそれぞれ得ることができます。

これらは、モンスターの種類や数によって異なります。

お金は、宿屋に泊まったり、武器やアイテム、魔法等を買うために必要です。

経験値は、自動的に加算されていき、一定の数値まで達すると、キャラクターのレベルがアップします。

また、アビリティポイントは、それぞれのジョブ毎に自動的に加算されていきます。

そして、一定の数値に達すると、ジョブの種類とそのレベルに応じたアビリティが覚えられるのです。

戦闘中の武器の持ち替え

アイテムウィンドウから使用したい武器を選択、Aボタンを押します。

次に十字キーを上に押し続けると、現在装備している武器等が表示されます。

持ち替えたい武器にカーソルを合わせて、Aボタンを押せば完了です。

お宝を持っているモンスターも

モンスターの中には、お宝を持っている者がいます。

そのモンスターを倒すと、アビリティポイントが表示された後、更に、お宝のウィンドウが表示されます。

お宝を手に入れたい場合は「ぜんぶもっていく」を選択します。

ジョブの意味とジョブチェンジの方法

ジョブの意味

クリスタルの込められた過去の勇者達の称号。

それがジョブです。

ジョブを手に入れて、下記の方法でジョブチェンジすると、過去の勇者の力を身につけられるのです。

ナイトなら剣の達人に、白魔導士なら白魔法の達人になるわけです。

あなたも色々なジョブを試してしましょう。

番号 メニュー 説明
@ 現在のキャラクターの状態 現在のジョブと、そのジョブレベル等が表示されます。ジョブレベルの数字の見方については下記のアビリティの意味を確認して下さい。
A チェンジ可能なジョブ 現在チェンジできるジョブが、グラフィックで表示されます。明るく表示されているのが、現在選択しているジョブです。
B 選択しているジョブのデータ 上記Aで選択しているジョブの名前と、ジョブレベル、次のジョブレベルまでの値等が表示されます。

ジョブチェンジの方法

まず、ゲーム中に、Xボタンを押してメニュー画面を呼び出し、カーソルを「ジョブ」に合わせて、Aボタンで決定します。

するとジョブ画面になりますから、ウィンドウで変更したいジョブを選んで下さい。

決定は、Aボタン、2回押すと、選んだジョブとそのデータが表示されます。

これで基本的には、ジョブチェンジは終了です。

続いて画面は、アビリティ画面になります。

アビリティをくっつけ(くっつけ方は下記参照)、装備画面で選んだジョブの装備を行った後(装備の方法は表面の "メニュー画面について" の "そうびの欄を参照")。

Bボタンを押せば、メニュー画面に戻ります。

ただし、ゲームを始めたばかりで、ジョブをひとつも手に入れていない場合は、ジョブチェンジは行えません(この時は、メニュー画面にしても "ジョブ" のコマンドが暗く表示されます)。

また、アビリティを何も手に入れていない場合は、ジョブチェンジ後、アビリティ画面が飛ばされ、すぐに装備画面になります。

なお、コンフィグで「さいきょうそうび」を選択しておけば、自動的に最強の装備を行います(メニュー画面の見方参照)。

アビリティの意味とアビリティのくっつけ方

アビリティの意味

概要

1つ1つのジョブには、キャラクターのレベルとは別にジョブレベルが設定されています。

これは、1つのジョブをどれだけ経験したかを現すもので、経験値(EXP)ではなく、アビリティポイント(ABP)を一定異常手に入れると、レベルがアップします。

アビリティとは

ジョブレベルがアップすると様々なアビリティを覚えていきます。

このアビリティとは、それぞれのジョブ特有の特技のようなもので、1度覚えたアビリティは、ジョブチェンジしても失われず、他のジョブにくっつける事によって、様々な能力を持ったキャラクターを作り出す事ができるのです(くっつけ方は下記参照)。

メニュー画面やジョブ画面では、キャラクターのレベルの右側に「現在のジョブレベル・ABPの現在値/次のレベルまでに必要なABPの現在値/次のレベrまでに必要なABP」が表示され、あと何ポイントでレベルアップするかを確認できます(レベルアップするとABPの現在値は0になります)。

アビリティ画面の見方
番号 メニュー 説明
@ ジョブコマンド 現在のジョブが最初から持っているそのジョブ特有のコマンドです。
A 現在のアビリティ 現在くっつけている(くっつけた)アビリティが表示されます。
B 習得したアビリティ 現在までに習得したアビリティが表示されます。
C アビリティの特徴 上のBで選択したアビリティの特徴が表示されます。
アビリティのくっつけ方

ゲーム中に、Xボタンを押してメニュー画面を呼び出し、カーソルを「アビリティ」に合わせて、Aボタンで決定すると、アビリティ画面になります。

ここで、「アビリティ画面の見方」のAのウィンドウで、Aボタンを1回押すと、Bのウィンドウにも、カーソルが現れますから、くっつけたいアビリティをこのカーソルで選択、Aボタンで決定して下さい。

続いて十字キーの下を押して、カーソルを「しゅうりょう」に合わせて、Aボタンで再度決定して下さい。

後は、装備画面で武器防具を装備してやれば、OKです。

ただし、アビリティを1つも手に入れていない場合は、アビリティをくっつける事はできません(メニュー画面では暗く表示)。

アビリティのくっつけ方の注意点

アビリティは、ただくっつければいいというものではありません。

例えば、白魔導士に、バーサーカーのレベル1のアビリティ「バーサク」をくっつけると、戦闘中にコマンド入力ができなくなり、せっかくの白魔法を使えなくなってしまいます。

また、ナイトのレベル4のアビリティ「たてそうび」を、もともと盾装備できる魔法剣士等にくっつけるというのも無意味です。

組み合わせを考えましょう。




スポンサー様 一覧
アクセストレード

阿修羅幻想館の全てのページはリンクフリーです。

どこのページでも直リンして頂いても構いませんが、無断転載は禁止とさせて頂きます。

リンク規約やバナーは、左サイドメニューの「リンク規約」または、こちらから、ご確認下さい。



阿修羅幻想館のメインバナー





ホームページ開設日:2009年07月01日 管理人:阿修羅


Copyright(C) 2009 AsuraFantasyPavilion All rights reserved.


基本方針   サイトマップ   お問い合わせ